ダメなのは知ってるけど

ささくれ千切っちゃったりする

砂利は地元の建材屋で買え!その1

スポンサーリンク

  • 目次

砂利が必要な理由と購入場所によるメリットデメリット

一般人が砂利を買う理由は、まずほとんどが庭に敷く為、であると思う。

その際、近くのホームセンターを利用することがほとんどであると思う。

 

ホームセンターで砂利を買う利点は

買いやすく、種類がたくさんあることだ。

逆に悪い点は

高い、重い、だ。

 

庭に砂利を敷く場合、それなりの量がいる。ほんの少しの範囲だから、といって数袋を買って帰っても、またすぐに買い足しにいくことになるのだ。

種類でも値段はピンキリだが、安い物でも一袋10キロぐらいで300円はする。

20袋も買えば6000円、あとスゲー重たい。大変だ。

 

 

ネットを使う手もある。↓こんな感じでネットで注文が出来る。

バラス(砕石) 18kg

バラス(砕石) 18kg

 

あら、ホームセンターより割安じゃない?しかも、配達してくれるから、重たくない。

これが大間違い、送料が一袋ごとにかかる。品物より送料が高い。

 

建材屋という選択肢

 

で、地元の建材屋だ。

建材屋ってなに?ないよ、そんなのって人はちょっと画像を見てほしい。

f:id:udonyudetaro:20170903124642j:plain

運転中とか移動中に、↑ こんなの。見たことないですか?

ここ、大体一般の人にも売ってくれます。

値段は冗談みたいに安く、ホームセンターの十分の一程度。

自分で運べば、本当に安く済し、トラックで家まで運んでもらって

送料入れても、ホームセンターで買うよりかなり安い。

ホームセンターで30袋以上を買うつもりなら、建材屋のほうが間違いなく安い。

 

ただ、種類が少ないのと、建材屋さんに話しかけるのはハードルが高いですよね

でも、向こうも当然商売でやってますので、別に怖がる心配はなく、

どれがほしいか、どこにもってきてほしいか

どれぐらい欲しいかだけを伝えれば大丈夫。

砂利の量を、建材屋さんは立米(りゅうべい)という単位で

聞いてくることが多いですが、これも心配要りません。

重さだと石の種類によって変わってくるので、容積で考えてるだけ

大体、1㎥(1立米)でホームセンターで売ってる袋で60袋分ぐらいと考えれば大外れはないでしょう。

2トントラックで運ぶと1.5立米がMAXですかね。

気に入った種類さえ置いてあれば絶対に得です。

家庭菜園の土やなんかも量が要るなら、建材屋さんお勧めですよ。

選択肢の一つには入れといていい。

一袋単位でも売ってくれますよ(でも数袋だけならホームセンターでよいと思う)

 

建材屋さんで砂利を購入すると安くて簡単

 

最近、建材屋さんを使うことで、砂利代が半額分浮いたので、

こんな事を急に書いてる訳です。

ホームセンターで買ってきた数袋の砂利を敷いて、うわっ!こりゃーえらいことになるぞ。ぜんぜん足りない!

この感じだとあと50袋は必要、お金は20000円かかるし、1トンの重量物を運ぶのか?

となり、必死で調べた訳です。辿り着いた結論が建材屋だったというわけです。

結果

建材屋に頼んだら15000円で、90袋分、送料込みでやってくれました。

運ばなくていいし!安い!言うことなしです!

おすすめ!

 

続きの記事は ↓ 建材屋さんの探し方です

www.yudetaro.com