ダメなのは知ってるけど

ささくれ千切っちゃったりする

君は今もハンドスピナーを回し続けているか?

スポンサーリンク

君は今もハンドスピナーを回し続けているか?

f:id:udonyudetaro:20180313222528j:plain

うーん、君には今日も元気に回し続けていていてほしい

だが、おそらくは回してはいまい。

しかし、何も彼だけに限った話ではない

あなたもだ。あなたも今は回してはいまい

ハンドスピナー?ああ、引き出しにいれてあるよ。これぐらいの温度だろうか?

でも、きっと一年後には何処にしまってあるかもわからなくなる

しかし、買ってしばらくはブンブン回していたはずだ

ハンドスピナーの良い所

それは、技術の習得が不要と言うことだ。その辺りが、この手の玩具の、過去の流行を見ても一線を画す所だ

けん玉、ヨーヨー、どれもスキルがいる。練習して出来るようになる玩具だ

集中して行う必要があるのだ

しかしハンドスピナーにはそれが必要ない。無理やり難しいトリックを開発したものもいたようだが、やはりそれは本来の目的とは違うものである

けん玉などの難しいことをすること自体が目的である物に比べると、似たようなジャンルで括られるハンドスピナーがまったく別のものであるとわかる

技術不要と、集中して作業をしなくてよいこと、こそ、良い所なのだ

いきなり使える

そして回っている所をずっと見ているのは流石に飽きる

ながら作業のためのおもちゃなのだ

電話をしながら、メモ帳にぐるぐると丸を書き続けたり

宿題をやりながら、ペンをぐるぐる回したり

集中していても関係ない手遊びをしてしまう

このたぐいのことにハンドスピナーは最適だ。TVを見ながらブィィーンするのだ

電話をしながら、映画をみながら、算数の問題を解きながら、けん玉をするやつは居ない。

ハンドスピナーはながら作業専用なのだ。

むしろただ集中するより、手遊び的な物を自然にしているときのほうが、集中の度合いが上なのだ。

ハンドスピナーの弱点

そんな簡単で楽しいハンドスピナーの弱点

皆が回さなくなった理由と直結する最大の弱点は

ハンドスピナーはハンドスピナーが無いと出来ない

これだ。これなのだ

けん玉は、さて、今からけん玉をやろうかい!となってけん玉を手に取る

ハンドスピナーは、ながら専用品、であるからして

ハンドスピナーやろうかい!と気合いを入れて行う事などは、買って最初くらいのもので、あとは何となく持ってて、何となくブィィィーンと回すものなのだ

人はまだ常にハンドスピナーを持っていることに慣れていないのである

ハンドスピナーを当たり前のように持ち歩くことに慣れていない

えーっと、家の鍵、財布、ハンカチ、と家を出るときに確認する。

ここ15年ほどでようやく携帯電話がここに加わった。

ここにハンドスピナーが加わる日はくるのだろうか?

ハンドスピナーは持ってさえいれば、なんとなく使う

でも、持っていない。持ってないから使えない

 

だから結局、宿題しているときは、今、手に持っている鉛筆をくるくるするのだ。

 

 

山形工房 競技用けん玉 大空

山形工房 競技用けん玉 大空