ダメなのは知ってるけど

ささくれ千切っちゃったりする

調理不要の簡単ダイエットメニュー きのこ料理

スポンサーリンク

きのこ鍋はいいぞ!

きのこは痩せる

きのこは低カロリーで栄養がある。低カロリーだから沢山食べても良い。

そして食物繊維も多い。ローカロリーで食物繊維たっぷりってダイエットのための食べ物のようだ。キノコキトサンという成分も入っていてコイツは脂肪の吸収を邪魔する効果がある。普段の食事も取り入れると良い。

きのこは簡単

洗わなくていい。皮も剥くなどの作業もいらない。

袋からだしてそのまま使えるものもある。または包丁で下の部分だけザクっと切るだけ。

超簡単。

手に入れるのも簡単。値段だって安定してる。

種類?なんだっていいよ。スーパーに行ってそのとき安い物を買おうぜ。

きのこ鍋の作り方

きのこを買おう

なんだっていいけど、まあどのスーパーにも置いてあって安い物でよい。

これは高カロリーだから駄目!ってのが無いのが良いところだ。

えのき

えのきだけ 150g (無農薬) 5パック

まいたけ

一正蒲鉾 いちまさのまいたけ 舞茸4株 約1.5kg

しめじ

ぶなしめじ 200g (無農薬) 4パック

しいたけ

新潟八色生しいたけ 1kg

 

こんな感じだろうか?

これらを1パックずつ買ってこよう。

さすがにきのこだけでは寂しいって人は

もやし 鳥のささみ

なども一袋買ってこよう。

全部買っても500円しないぐらいだ。

材料を切ろう

とは言っても基本やることないんだ。

きのこを袋から取り出し

下の部分 石突きを切り取るだけ

引っ付いてるきのこたちを適当に手でほぐして終わり。

簡単だ。もやしもザルで軽く洗って、ササミも一口大に切るだけ。

簡単さが魅力だ。

味付け

さあ味付けだ。これは2パターンある

鍋の元を使うパターン

こんな ↑ の を鍋に放り込んでそのまま食べるパターンと

ポン酢
ミツカン 味ぽん 1L

ミツカン 味ぽん 1L

 

出汁で煮て、ポン酢で食べるパターン

どっちでもいいと思う。

顆粒のダシなどを使用しよう。楽だから。なきゃお湯でもいい。

きのこの出汁で十分美味い。

煮る

鍋に適当に水を入れて適当に沸かせ。

水が足りなきゃ後で足せばいいし、味の濃い薄いも後で調整したらよい。

ささみ使いたい人はささみ入れて、ある程度火が通ったら

きのこやもやしを投入、投入後沸騰しかけたらもう完成。

簡単でしょ?

味と満足感

きのこの鍋 とっても美味しいです。

内容的に太るはずがない材料ばかり、足りなきゃいっぱい食っていいよ。

正直、買ってきたもの全部一袋ずついれたらちょっとやばい量になります。

量を食べるから満腹感もある。

これを夕食にしたら、健康的だし、痩せるし、簡単。

よーいドンで10分で出来ます。お湯さえ沸いてりゃ5分で出来る。

きのこが余ったら?

冷凍してしまえ!きのこは冷凍できます。

石突だけとってジップロックで冷凍庫へポン!

これでOK、いつだってきのこ鍋ができるぞ。

夏は暑い、きのこ鍋は嫌だ。

おひたしにしましょ!

さっと茹でて、醤油かけて食べる。

効果は一緒です。

夏はきのこおひたし。