ダメなのは知ってるけど

ささくれ千切っちゃったりする

寝ぐせがつく原因を教えてあげよう(寒くなると寝ぐせが増える)

スポンサーリンク

f:id:udonyudetaro:20180927190242p:plain

寝ぐせの原因は?

寝ぐせ wikiによると

 寝癖(ねぐせ)は、起床時に毛髪が崩れた状態となることである。就寝時に常に同じ体勢を取ることによって、発汗し蒸されて柔らかくなった毛髪が、自然状態ではあり得ない状態で固化する。

 とある。

寝ぐせの原因 と検索すると、大体が

髪が濡れてるからだ!!!よく乾かせ!!!

なんて書いてあるんだね。

まあ、それもあるでしょうよ。間違いじゃない。原因のひとつでしょうよ。学者様もそのように言われてる様だしね。

でもね。俺に言わせると

違う、そうじゃない 

 

真の原因は?

まずひとつ問おう!

夏より冬のほうが寝ぐせ率、高くないですか?

「高くないよ。年中ノンストップで毎日寝ぐせ祭りだよ」

って奴は、超ドレッドノート級に寝相が悪いマンだから無視することにする。

お前が寝ぐせになるのは寝相がアクロバティックすぎるからだよ。

はい解決!

さて、ここからは寒くなる寝ぐせ率UPの人たちを相手に話そう。

まず下の画像を見て欲しい。

 

f:id:udonyudetaro:20180927213502j:plain

画像について解説が必要な様だな!

これは人間が仰向けに寝ている図である。三角のは鼻な!

髪の毛は頭の下に敷かれている格好だ。このまま朝を迎えれば寝ぐせが付くことはない。

さて、次の画像を見て欲しい。

f:id:udonyudetaro:20180927213739j:plain

赤いのが髪の毛だ。

寝ている状態頭が矢印の方向動けば髪の毛は取り残されることになる。

そして、その体勢のまま時間が経てば髪の毛にクセがついてしまう。

そう、寝ぐせの発生だ。

ちなみに逆の方向、赤い矢印反対に頭が動いても、毛の方向は変わらないので

そんなに派手な寝ぐせはつかない。

そんなことわかっとるわ!!

と言われそうだ。

では、なぜ?

たとえ髪が湿っていても、頭さえ下方向に動かさなければ

寝ぐせになることはない。

逆にしっかり乾燥していても、髪が逆立った状態で長時間固定されれば

寝ぐせになる。

 

さて、冬になると寝ぐせが増える人たちよ。

なぜ、下側(足側)に頭がずれるのか?

そして、そのずれた位置で頭を固定してしまうのか?

お分かり頂けただろう!

そう、冬は寒い!!

寒いから、布団に潜り込む動きを無意識に取る!

結果、下側(足の方向)にある布団方向に対して頭を動かし

そして、固定するのだ

寝ぐせの誕生である。

 

学者に勝ったんじゃねーの?これ

髪の分子が『水素結合』とかよりこれだろ?