ダメなのは知ってるけど

ささくれ千切っちゃったりする

幅60cm(600mm)の冷蔵庫をお探しの方へ(NR-E414 レビュー)

スポンサーリンク

 冷蔵庫のレビュー

冷蔵庫のレビューなんてものは信用ならない。

最新型の冷蔵庫を何台も持っていて使い勝手を比べてる人など居ない。

耐久性についてもそうだ。数年使っているうちにその製品は既に売っていない。

10年使用して最高の製品でした!なんてレビューに意味はない。

まあ同じメーカーの後継機を買うって選択肢になるだろう。

このレビューも所詮買って暫くして書いたものだ。色々な冷蔵庫を試したわけでもない。少しでも参考になればとの思いで書く。

なんせ高い買い物だ。私も壊れそうだから泣きそうになって買い換えた。

 幅が60cm

ここだ。正直言って65cmの冷蔵庫が楽々置けるなら、他の冷蔵庫で良いと思う。

家の事情で、この幅しか置けない人限定のレビューだと思って欲しい。

この条件で散々探して得た結論がこの冷蔵庫、E414だった。

 NR-E414のレビューと比較

さてNR-E414だ。パナソニックの製品である。既に少し型落ちだがまだ売っている。

型落ちだけに少し安くなってきているのでねらい目だ。

パナソニック 冷蔵庫 5ドア 406L パーシャル搭載 シャンパン NR-E414V-N

パナソニック 冷蔵庫 5ドア 406L パーシャル搭載 シャンパン NR-E414V-N

 

まず

E414VE414VL この型番の違いはドアの開き 右か左かだけの差だ。家の構造などで使い勝手の良いほうを選んで欲しい。

E414E414VL と言う製品もある。こちらも右か左かで型番が変わる。

ではというのが何を指し示すかというと

パナソニック 冷蔵庫 5ドア 406L パーシャル搭載 シャンパンゴールド NR-E414GV-N

パナソニック 冷蔵庫 5ドア 406L パーシャル搭載 シャンパンゴールド NR-E414GV-N

 

ガラスだ。前面がフラットガラスドアになっている。ツルツルできれい。色もこちらはシャンパンゴールドとホワイトの2種から選べる。

オシャレな分ほんの少し高くなっていることが多いはずだ。

構造的な差は一切無い。本当にガラスドアだけの差だ。

そこに魅力を感じなければ安いほうで間違いないだろう。

ガラスドアのデメリットを言っておこう。

磁石が張り付かない

これだ。意外と冷蔵庫のドアに予定やプリントを磁石で貼り付けている人が多い。

盲点だが、買った後で気が付いても遅いので検討材料に入れて欲しい。

容量は406Lでもっと沢山入る冷蔵庫は他にある。

 60cmの冷蔵庫で容量が最高に入るのはコレ。501Lも入る。

私はこだわったのは冷凍庫だ。冷凍室の使い勝手で決めたと行っても過言でない。

ちなみに60cmの冷凍冷蔵庫で冷凍室の最大容量はコレ

なんと129Lもある。

わがE414は総容量は406L

冷凍はそのうち79Lだ。

しかし問題は使い勝手だ。

先代の冷蔵庫は東芝で15年も持ってくれた。よくやったと言いたい。

しかしパナに浮気をしたのはその使い勝手だ。

シャープは確かに冷凍室の容量はデカイ。しかし細かく仕切られすぎていて使い難い。

パナのこれはその辺が絶妙だ。そのうえこの機能だ。

f:id:udonyudetaro:20190608113327j:plain

パナソニックのサイトの画像だが

これね。ガバッと開いて、単純な数字より広く使える。

これは電気屋さんで見るしかないと思うが、数字のスペック以上に広く使える印象。

数字だけだとそこまで差の無い先代の冷蔵庫に使い勝手で圧勝しているのだ。

 

少なくとも使ってみて先代よりも満足しているので

悪いことは無いはずだ。

高い買い物で購入時に不安に脅えて、検索してもほとんどレビューがなかった。

まだ売っているので参考になれば幸いだ。

 

パナソニック 冷蔵庫 5ドア 406L パーシャル搭載 シャンパンゴールド 左開き NR-E414GVL-N