ダメなのは知ってるけど

ささくれ千切っちゃったりする

三種類の政治家

スポンサーリンク

政治家はおそらく3種類居て

 

・世襲型 

親が政治家のパターン、秘書から独立っていうのも、ここに入れてしまっていいのかも知れない。もしかして一番多い?ってレベルで沢山居る。

 

・成り行き型

ノリと勢いでなってしまうパターン。知名度のあるタレントが政党から依頼を受けて出馬したり、少し前の小泉チルドレンとかが該当するのかな?時流に乗ってポンポンと当選する。コレも多い。

 

・憂民形(憂国型)

国や民を想い政治家を志した人。

出来ればこの人たちにお願いしたい。

 

のであるが

本気で人を救おうとしている人なんてものは

何処か狂気に取り付かれているものなのだ。

あの男は狂っていた本当に人を救う気でいた” 筋肉少女帯「機械」より なのである。

選挙などでは主にネタ枠扱いだが、彼等はいたって本気だ。

 

そして、この中の極々希少な例で

正気を保ちながら人を救おうとして、議員にまでなろうとする人が居る。

その人に政治家になって貰えば市民は幸せになれるはずなのだが

そんな人は当選しないのである。

机上の空論を語るネタ枠扱いされ

それを乗り越えても

世襲型のような基盤や資金もノウハウもなく

成り行き型のように時流に乗れるわけでもないのだ。

 

悲しいけどね。

 

 

職業としての政治/職業としての学問 (日経BPクラシックス)