ダメなのは知ってるけど

ささくれ千切っちゃったりする

スマートニュースへ掲載されるために必要なこと

スポンサーリンク

 

f:id:udonyudetaro:20191031223735j:plain

スマートニュースに掲載された

スマートニュースに記事が掲載された。

記事をアップしたときからいつもと何かが違ったのでそれについて書きます。

実際に掲載されてどうなったのか?

アクセス数について

このブログの通常のアクセスだが

検索流入が8割を占めていて、大体毎日安定した数字になっている。

大体200前後だ。200を超えていれば今日はちょっと多い。そんな感じ。

それがスマートニュース掲載後は約600になった。通常差し引きで約400増加。

それが2日続いたので400×2=800。大体800が所謂スマニュー砲の効果だったことになる。そして当然ではあるが掲載されなくなったあとは完全に元通りになった

f:id:udonyudetaro:20191031203913j:plain

すぐに元に戻るのが悲しすぎる。余韻すらない。
アクセス数が意外と伸びなかった理由

スマニュー砲炸裂!何万PV突破!な話も目にするが、それはスマニューの掲載場所によるものだろう。トップページに載ればそれぐらいいく可能性がある。スマニューは自分で読むニュースを選べるのがウリだ。興味のあるニュースタブを自分で選択できる。

実際に掲載されたタブは 『読書』だった。

これはデフォルト状態では表示されていないタブで、読書に興味のある人が自分で設定しないと見れない場所に掲載されていたのだ。

単純に見ている人の少ない場所への掲載ということでこの程度の増加に留まったのだろう。でも嬉しいもんですね。アクセス増加よりも掲載されたってことのほうが嬉しかったかも

ちなみに自分が掲載された場所を探すのは結構大変だ。

はてなブログだとはてなというタブもあるのでソコへの掲載が多い様子。

あとは書いた内容で何とか探すしかないのだ。

ちなみに掲載された記事はこれです。↑

それっぽいタブを総当りしてなんとか見つけました。


スマートニュースへの掲載され方教えます

1、スマートニュースの記事選定

スマートニュースの記事はコンピューターがネット上をクロールし選定します。人の手は記事選定に一切関わらないのです。このアルゴリズムに上手く引っかかった記事がスマートニュースに載る訳です。ではどうしたらよいのか?

2、波風を立てろ!

ブログ記事を書き終わったら、どうしますか?

既に沢山のファンが居てアップすれば見に来てくれる環境でもない限り、宣伝をしなくてはいけません。

ツイッターやフェイスブックなどSNSに「書きましたー。読んでね!」と

スマートニュースに見つけてもらうためには、まず、普通に人に見てもらう必要があります。まず、人が騒いで、それをスマートニュースが見つけるのです。

人がその記事にコメントなど反応した、その騒ぎを聞きつけてスマニューはやってきます。

3、とにかく見てもらうために

では沢山の人に見てもらうためにツイッターのフォロワーを増やします。しかし、そんなことはやってられません。

ではどうするか?今回の私の記事を例に取ってみます。

いつものように記事を書き上げたあとツイッターに宣伝しました。

先ほども出しました↓コレです。

私はツイッターのフォロワー数などまったく多くありません。100人以下です。

それでもブログを書くとやさしいフォロワーの数名がRTをしてくれたりします。ブログ書いたンやな!よっしゃ!宣伝したるで!の精神ですね。とてもありがたいです。

はてブも頂いてとてもありがたい。RTやフォロワーさんの宣伝のおかげで私のフォロワーの何倍もの人がブログのタイトルを目にします。

しかし、ツイッターの宣伝を読んでも、クリックして中身まで読もうとする人は少ない。100人宣伝を読んでそのうち数名ブログを読んでくれれば御の字です。

今回がいつもと違ったのは、ここからです。

今回はそのクリックして中身を読んでくれた率が高かった。

理由は、まず私はおっさんであり、フォロワーの方々も同世代のおっさん率が高くなります。そしてRTして頂いた方もおっさん率が高く、そのまたフォロワーもおっさんな率が高いはずで、おっさん向きの内容に興味を持って頂いたからクリック率が増えたということになります。

おっさんが異世界系小説を読んでみたらその正しさに震えてしまう 

俺もおっさんだし、ちょっと読んでみっか!ということです。

そしていつも私のブログを読まない人にも届き、コメントを頂き、はてブを頂き

その多少の騒ぎを聞きつけてスマニューさんがやってきたと言う訳です。

4、持ち味を生かせ!

 

一番身近な宣伝メディアであるSNS。そのSNSの自分ならではの特性に則った記事を書くのがスマートニュース掲載の近道なのです。

さて、あなたはブログ記事を2つ書き上げました。

 

・昨晩、犬がうるさくてなかなか寝付けなかった話

・こんなことでアクセス急増!タイトルにドイツ語を使ったらアクセス3倍!

この二つです。

 

たとえばあなたのツイッターアカウントがブログ宣伝用に作ったブロガーアカウントだとしてフォロワーがブロガーばかりの場合

どうしたって下の記事をクリックしたくなるというものです。

しかし、所変わればなんとやらで、あなたのアカウントが犬好きアカウントだったとしたら?あなたのフォロワーさんたちは犬好きばかりです。その場合、上の記事を読み、下の記事にはさほど興味を示さないでしょう。

最初に軽くでも騒ぎを起こすことが、少しでもスマートニュースに載る可能性を高めることに繋がります。

 

競うな!持ち味を生かせ!