ダメなのは知ってるけど

ささくれ千切っちゃったりする

ベストキッドの正統続編 コブラ会(CobraKai)が面白すぎる!

スポンサーリンク

f:id:udonyudetaro:20190929114958j:plain

youtubeより

おっさんの心に突き刺さる!!

www.youtube.com無料で見られるので見て欲しい。

 

ベストキッドはご存知だろうか?

 この作品だ。

ベスト・キッド (字幕版)

わりと最近にリメイクもされている。

ベスト・キッド (吹替版)

 

しかし、そちらではなく最初の作品のほうの正統的な続編がyoutubeで公開されている。有料放送なのだが、かなりの話数が無料で見られる。

一応簡単にストーリーを紹介しておくと

主人公の少年ダニエルは、わかりやすいのび太君だ。いじめられている。その少年はミヤギという老人に出会う。ミヤギさんはドラえもんだ。ミヤギさんは秘密道具の代わりに”空手”をダニエルに教えるのだ。

有名なシーンがある。ダニエルはミヤギさんの家の雑用ばかりさせられる。空手を教えてもらえない。嫌気がさしてくる。しかし、その雑用が実は空手の修行になっていて何時の間にか空手を習得していたという神秘的なシーン。実に東洋的だ。

空手を覚え、強くなり、大会で自分をいじめていた奴をぶちのめして優勝。内容は実に鉄板な話だが、空手というスパイスがよく効いていて実に面白い映画だった。

コブラ会とは?

コブラ会は、主人公ダニエルさんをいじめていた少年ジョニーが属していた空手道場だ。黒い胴着に、敵はぶちのめせ!と言う思想、解かり易すぎる悪役集団であり、正統な続編ではタイトルにもなっている。

さて、このコブラ会だが、ベストキッドから34年後のお話で、俳優も当時の役者がそのまま演じている。当時のファンは必見であるポイントだ。

敵対団体の名前がタイトルになっている通り、このストーリーの主役は当時の敵役のジョニー少年の34年後なのだ。おっさんになったジョニーのお話だ。

見所とストーリー

不良でいきがっていて、空手の強さで周囲を従えていた少年が、いじめていた少年に空手で負ける。主役から見れば、ハッピーエンドだ。

だが、負けた側は? 想像すると悲惨である。

自己責任、いじめていた方が悪い。それはそうなのだが、彼の人生も終わりではなく続く訳で、その後どういう経緯を経たのか、おっさんになった彼はわかりやすく落ちぶれている。飲んだくれで、いい仕事にも就いていない。女房子供は出て行ってしまっている。

一方、前作の主役ダニエルは、中古車ディーラーの社長でお金持ちになっている。わかりやすく成功してるのだ。

ある日、ジョニーはひょんなことからいじめられている少年を助けて、空手を教えることになる。

コブラ会の復活だ!  先に打て! 強く打て! 情けは無用!

所々、前作のオマージュが入るのもいい。

雑用をさせるシーンもただの雑用で修行になってないなどのギャグも決まっている。

少年に空手を教えることで人間的にも成長していくジョニー。(前作でも最後痛めた所を狙うのは嫌がったので根っから悪いわけでないけどね)

 

これは、おっさんが再び立ち上がる話なのだ。

そして永遠のテーマであるいじめられっ子の再起。

映画を見ていたとき同じように少年で、

今、同じようにおっさんになっている俺達に向けた作品だ。

 

人気があったのかなんとシーズン2も公開されている。

それはシーズン1の面白さの証明にもなってるわけだ。

見て損はしない作品です。

特におっさんでベストキッドに熱狂した過去があるなら!

 

 

ベスト・キッド (字幕版)

ベスト・キッド (字幕版)

 

 

ベスト・キッド2 (字幕版)

ベスト・キッド2 (字幕版)

 
ベスト・キッド4 (字幕版)

ベスト・キッド4 (字幕版)