ダメなのは知ってるけど

ささくれ千切っちゃったりする

大坂なおみ選手に対するもやもやに日本国籍は関係ないだろうと思う

スポンサーリンク

2018USオープンテニス大坂なおみ優勝記念号 2018年 10 月号 [雑誌]: ダンクシュート 増刊

テニスプレイヤーの大坂なおみ選手が世界でもっとも権威のあるうちのひとつ全米オープンで優勝した。

彼女をめぐってさまざまな議論が起こった。それは彼女がハーフであるということに起因していることがおおいのだが、色々と自分の考えと違うことが多いので少し考えをまとめてみようと思う。

日本人か?の議論に??

彼女はハーフである。見た目は日本人っぽくない。一般的に、たとえば中国人と聞いて黒人や白人を想像する人はほぼいない、想像するのは黄色人種だろう。日本人だって同じで他国の人に日本人の見た目をを聞けば黄色人種のアジア人を想像するはずだ。日本のような島国が余計にその傾向が強いかも知れない。でも見た目の違いはあくまで小さな理由だろうと思う。

それにしても、やけに日本人とは!法律では!などの意見が目立ったが、そこで国籍の定義などを議論しても仕方ない。

もちろん国籍が日本なら日本人なのである。

しかしなにか、皆がもやもやしているのは、違うところがポイントなはずだ。

まずそもそも競技にそこまで興味ない

まず一番に、彼女が日本で有名になった理由。それが日本人だから、そして強かったからだ。

フランス人が優勝しても日本のスポーツニュースでは一瞬取り上げて終わりだろう。

日本人であること。テニスファンでもない限り、それが彼女を知るきっかけであった人が多いだろう。そしてそこで見る彼女は名前はどう見ても日本人だが、見た目が少し想像と違ったのだ。

興味ある競技ならそもそも国籍をあまり気にしない

あるスポーツの大ファン。たとえばボクシングだとしよう。そのファンに好きな選手を尋ねたらどう答えるだろう。ボクシングの場合、大半の人が、海外のスーパーチャンピオンの名をあげるだろう。無論日本人の名をあげる人も多いだろうが、好きな競技となると、あまり国が出なくなる。個人単位でファンになる。当然日本人の世界戦などは応援するだろうが、興味のない競技のように、なんとなく日本人だから、と言う理由で応援することは少なくなる。純粋に素晴らしいテクニックや高い精神面にファンとなるのだ。

身体能力に対しての劣等感から

きっともやもやの原因はこれじゃないか?と思うのだ。

自分とは違う。身体能力に優れた黒人の血が入っている。

当然ハーフだから、黒人だから勝てる。そのようなわけがない。黄色人種であってもランキングが黒人より上位の人はたくさん居る。その人の努力や才能は人種だけで決まるものではない。しかし、私達の中に根強くある黒人は身体能力が高い(実際そういうことも多少はあるだろう)という思いは強い。

我々と同じ黄色人種の可能性を感じたいという面が大きくあって、彼女の勝利を単純に喜べないのではないだろうか?中国人と日本人のハーフや、韓国人と日本人のハーフであればどうだっただろう?やはりスポーツに優れたイメージのある黒人とのハーフであるから、日本人が勝った気がしないというのはではないだろうか?

ドラゴンボールで言えば

漫画 ドラゴンボールで言えば、彼女は孫悟飯だ。

宇宙最強の戦闘民族サイヤ人の父である孫悟空と、地球人の母から生まれたハーフ。

地球で生まれ育ち、地球を守るために戦う心優しいヒーロー。やはり孫悟飯は地球人だろう。

しかし彼が宇宙で一番強い奴を倒したとき「うひょー!地球人最強!やっぱり地球人がナンバーワンだ」と言い難いだろう。そんな感情がもやもやの正体ではないか?彼の強さはサイヤ人の血が入っているからで、地球人がどれだけ厳しい修行をしても彼のようにはなれないのではないか?

クリリンが悟飯の倍の修行をしても彼には勝てないのではないか?

そんな感覚から彼女は日本人ではないという発言が出るのではないだろうか?

クリリンが強いほうが自分達にも希望が持てると

やっぱり国籍は関係ない

日本人である。などということは小さなことだ。ハーフなら全員日本人に勝てるわけじゃない。

彼女は強い。その高度な技術で、高い精神性で、鍛え上げた高い身体能力で、ファンを増やすだろう。

そもそも日本人だから応援するということが、その競技への理解度が薄く、単なる同胞意識からの行為であるだろう。もちろんそれ自体に問題はない。ワールドカップなどは素直に日本を応援して盛り上がればよい。しかし、国がどうこう言うのは結局それにしか興味がないと言っているのと同じだ。彼女のファンになる理由が日本人だから、では少し寂しすぎる。彼女が日本人ではない、という人も、国籍云々より、身体能力的な劣等感から発した意見で、きっと悪気はないと思うし。

ちなみにジャンプ連載時のドラゴンボールの人気投票結果は

ずらっとサイヤ人たちの名前が続き、その下にナメック星人、その下にようやく地球人だ。見た目がほぼ地球人と同じのサイヤ人はともかく、全身緑色のナメック星人のピッコロより下にようやく地球人のクリリンだ。でもそれも仕方ないことだ。ピッコロはとっても魅力的なキャラクターだもの。

人は国籍だけで誰かのファンになったりはしない。

そのうちきっと日本人かどうかなんて気にならなくなる。

女子テニス新時代 大坂なおみSpecial (TJMOOK)

ドラゴンボール超全集 4 超事典 (愛蔵版コミックス)