ダメなのは知ってるけど

ささくれ千切っちゃったりする

哲学

君は今もハンドスピナーを回し続けているか?

君は今もハンドスピナーを回し続けているか? うーん、君には今日も元気に回し続けていていてほしい だが、おそらくは回してはいまい。 しかし、何も彼だけに限った話ではない あなたもだ。あなたも今は回してはいまい ハンドスピナー?ああ、引き出しにいれ…

おっさんになると若者の顔の区別が付かなくなるのはどうやら本当だ

「最近の若い人はみんな一緒に見える」 年配の人がこういった台詞を言うのを聴いたことがないだろうか? なに言ってんだ?そんな訳が無かろうと自分も思っていた。 だが、認めたくはないが、どうやら来ちゃってるんだ、これが。 それを感じたきっかけは吉岡…

コスパには逆らえない

子供のころ、不思議に思っていたことがある。 TVを見ると、外人さんが車の上に立ち、ハンマーでその車をぶっ叩いているのである。 どうやら、アメリカの工業地帯での映像のようだ。 ※イメージ映像 「日本車なんかぶっ壊してやるのさ!こいつのせいでオマンマ…

天才と呼ばれることが嫌いな天才

天才と評される人達は、大体そうだ。天才と言われるのを嫌う。 俺は天才だーの人も居るけどね。 努力を否定されたような気持ちになるのだろう。わかる気もする。 野球のイチローも言っていた。俺は天才じゃないと。 小さいころから、すごく野球の練習をして…

最強の肉料理法とは?

柔らかく、ジューシーなお肉を食べたい!これは全人類の切なる願いである。 これを実現すべく、お肉発展途上国、一時は牛肉なんて食わんもんねって姿勢を取っていた我らがJAPANの取った方策はこれ お肉自体を柔らかジューシーにすること。これよ。和牛が誕生…

日本賛美と、人間に憧れるロボット

日本が褒められること、そのこと自体はうれしいし、好きだ。 自分に自信がないから、そんなことに承認欲求を託すしかないのだ。 など、と言われる方もいらっしゃるが 単純に、所属先が褒められるのは、うれしいものである。 が、最近はそんな番組が増えすぎ…